シムズ4・目指せ銀幕の星!これから始める2回目の役者業vol.0【Get Famous】

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」の概要、魅力、始め方、初めての撮影までの流れ、役者業をするシムにおすすめの特質をまとめました。

私がシムズ4のシムたちの職業で、一番好きな「役者」業。この役者業に関する企画を複数同時に進行することにしたので、はじまりの記事を作りました!

記事内に特殊区画、ドラマや映画の撮影シーンのネタバレ画像は貼っておりません。

本記事に載せている写真は、検証用のものを除き、ほぼすべてシムの自律行動によるものです。

こちらの見出しにある「今度は彼が」という文章の上の写真のみ、私が半分指示しました。

スポンサーリンク

2回目の役者業ってどういうこと?

このブログについて

当ブログは今年(2023年)の8月に始めたばかりのブログです。

プレイヤー兼管理人は、「茶太郎」と申します。「茶太郎」は昔飼っていたフェレットの名前です!

管理人が記事を書くのに時間がかかる性格のため、記事数はまださほど多くありません。

一応私のなかで、ブログを立ち上げるときに一つだけ自分と約束したことがあって。

「何があってもブレずに、私なりのシムズ4の楽しみ方を記事にする」ということだったのですが。

今のところそれだけは守れているかなという状況です。

主人公シムと役者業とGet Famous

そんなブログでたびたび話題にしてきたのが、メイン世帯の主人公シムと、彼の職業のこと。

名前は「ウォーカー・リアム」君といいます。茶太郎にとっての、「推し」です。

いつも元気をもらっています。

彼はNOCCだったり、CCを使わせていただいたり、定期的に外見を変えています。

整形はしていなくて、雰囲気のみ変えています。

上の写真は、CCあり時代のもの。

現在はNOCC。

最初期の外見は、こんな感じでした。左側がリアム君です。

彼の職業が「役者」になります。今年の1月に、彼を通じて初めて役者業をプレイしました。

そしたら夢中になってしまいまして。こんなに面白い職業があったんだって。

今まで遊んできたなかで、一番思い入れのある職業になりました。

役者業は、拡張パック「Get Famous」を導入すると追加される職業です。

このDLCは発売されてからかなり経ちますが、他の拡張パックに比べてあまり人気がない印象です。けれど私は「Get Famous」、大好きなんです。

具体的な数字をいうと、所持している拡張パックのなかでは2番目に好き。

「Get Famous」のおかげでシムズ4がさらに楽しくなったので、感謝しています。

シムズ4「役者」業のざっくりとした説明

キャリアの始め方と初めての撮影までの流れは、後ほど別の見出しに記載しています。

シムの世界では、「専門職」に分類される職業。

仕事の時間になると、プレイヤーがシムに「同行する」か、シムを「一人で仕事に行かせる」かを選ぶポップアップが表示されます。

このときに「同行する」を選ぶと、シムと一緒に彼らの職場へ行くことができます。職場は特殊区画です。

役者業の場合には、CMやドラマ、映画の撮影現場にシムと一緒に行く形になります。

最初に現場についていったときは、現場周辺の景色とか、セットの完成度が高くて感動しました!

あとシムの仕事場となる撮影スタジオは、だいぶ広いです!初回は戸惑って、いろいろなところをクリックしまくりました!

ざっくりで申し訳ないのですが、撮影をするために必要なヘアメイクとか、衣装選びとか、重要な設備はスタジオの奥に集結しています。

入口からスタジオに入っていくと、右手にステージ、真ん中付近に撮影機材。奥に諸々の設備があります。

撮影スタジオで行うこと

スタジオではシムに指示を出しながら、撮影前の準備タスクと撮影を完了させる必要があります。

準備タスクは複数ありますが、そこまで難しくはないかと思います。

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」の撮影前の準備タスク画像

【タスクの例】

・ヘアメイク用の椅子、衣装選びの台をクリック→ヘアメイクさんとスタイリストさんにお願いして、撮影用の身なりにチェンジしてもらう

・スタジオにある鏡やマイクを使って、演技の練習をする

・スタッフの誰かと噂話をする

・現場に用意されている食べ物(ケータリング)を食べる

・監督に準備が完了したことを伝える(タスクの終盤で出現)など

ただ制限時間内にタスクと撮影を終える必要があるので、ぼんやりしていると危険かもしれません。

準備が完了したことを監督に伝えると、チャチャチャンみたいな音が鳴ります。これが撮影開始の合図です。

ちなみに「監督」の役割をもつ自動生成シムは、スタジオ中央の監督席に座っています。撮影機材がたくさんあるところです。

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」の撮影についての説明画像

撮影が始まったら、ステージに移動します。

ステージのセット内には、よく見ると光っているオブジェクトや家具があったり、自分の立ち位置を示すXマークがあったりします。

これらをクリックすると、「大胆に演技をする」、「無難に演技をする」の選択肢が出現。

どちらかを選ぶと、シムが演技を開始。

演技が終わったら次の目印に移動して、もう一度同じ動作を繰り返します。

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」の撮影についての説明画像

撮影中は生活モードの左上に指示パネルが出ますので、それに従って行動すれば大丈夫です。

シムに「自信がある」ムードが付与されているときなどには、「大胆な演技」を選ぶのが良いかと思います。

各課題の達成度や、スキルの取得状況にもよりますが。

撮影が終わったあとは、すぐに家に帰るか、スタジオに残るかを選択できます。

私はいつもスタジオに残って、リアム君が仕事仲間とおしゃべりするのを見ていました!

現在は監督、共演者、撮影スタッフのほぼ全員がリアムくんの友だちや親友になっています。

だから現場に行っても、あまり仕事感はないのだけれどw

最初は仕事仲間ゼロだった彼が、みんなと楽しそうにわちゃわちゃしているのを見るのは嬉しいです。

現場風景や演技シーンの具体的な写真は、シリーズを通じて載せていく予定です。

役者キャリアの好きなところ、大変なところ

【好きなところ】

・お気に入りシムの役者姿を見るのが、とにかく楽しい!!

・序盤は収入が少なめだけど、役職が上になれば、一度の撮影で多くのシムオリオンを稼げる

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」の報酬画像

・リアム君の場合は、名声特典などのバフの効果もあるけれど、一度の撮影で平均25,000~29,000シムオリオンくらいもらえます。

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」。キャリアトップ「銀幕の星」の画像

役職はキャリアトップの「銀幕の星」です。

撮影の準備課題をサボらずにコンプリートすれば、もう少し稼げるのかもしれません。

(仕事を受注してから撮影を開始するまでには、待機期間があります。そのため勤務できるのは、週に2回くらいまでとなります)

・シムオリオンに加えて、拡張パック「Get Famous」のセレブの名声も獲得できる

名声を獲得すればするほど、シムのセレブランクが上昇。

最終的には「世界のスーパースター」という五つ星セレブになれます。芸能人みたいなイメージです。

・働き方は、シムたちの職業の「フリーランス」とほぼ一緒。

プレイヤーが撮影の仕事を受注しない限り、シムたちは自由。職に就いていないような生活ができる

【大変なところ】

・役者業を円滑に進めるために要求されるスキルの数が、少し多い

(演技、魅力、コメディ、器用さ、ギター、フィットネス)

・各スキルを一定レベルまで伸ばすのは、大変。でもその大変さを乗り越える価値がある職業だと感じます

2回目の挑戦

長くなりましたが、そんな感じで私は既に一度、お気に入りのシムで役者業を経験しています。

スキル0。学歴、職歴0。セレブランク0、魔法使いレベルも0。オールゼロからのスタートだったので、結構ハードでした。

リアム君を送り込んだ世帯には、彼以外に若者数名と子ども数名と猫数匹がいたので余計に。

また、私は彼にまずは仕事よりも人間関係や趣味を充実させてほしかったんですよね。

なので私生活のついでに、役者業をする感じで進行しました。キャリアレベルは1からのスタートでした。

だから多分、通常の何倍も時間がかかったと思います。

それでもなんとか、彼はキャリアトップの「銀幕の星」になることができました。

あと世界のスーパースター、魔法使いの巨匠、物理学の高等学位取得者にも。頑張った!

プレイヤーが地味なので、リアム君も芸能人感はあまりないのだけれど。。

地味でもなんでも、私にとってはかけがえのないシムです。

彼が少しずつスターになっていくのを見守る「推し活」は、私のシムズ4ライフのなかで特別な経験になりました。

そして今回、リアム君と、リアム君以外のシムたちを通じて改めて一から役者業をすることにしたため「2回目」という表現になりました。

2回目の挑戦ともいえるかもしれません。

下記記事に、2枚役者画像を載せています。

ほかの画像は、シリーズを通じて載せていきます。

「役者」キャリアの始め方

操作パネル、電話、パソコンから職業を選ぶ

操作パネル:生活モードの右下にある、カバンマーク→キャリアに参加するを選ぶ→青い着ぐるみが写っている職業を選択で、役者になれます

電話:生活モード左下にある、スマホマーク→ビジネス→仕事を見つけるを選ぶ→役者業をクリック

パソコン:パソコン→キャリアを選ぶ→仕事を見つける→役者業をクリック

大学の学位「演劇学」を取得してから職に就く

拡張パック「Discover University」を所持している場合には、大学の学位「演劇学」を取得してから役者業に進む道もあります。

この場合には、職業開始時のキャリアレベルが1からではなく、6~8よりスタートできるそうです。驚異のスピード。

(学位の状況や卒業時の成績により、開始時のレベルは変動)

また開始時のレベル以外にも、報酬、休暇日数等のボーナスがあるみたいです。

ちなみに私は、リアム君を通じて初めて役者業をする際、この拡張パックは未所持でした。

なのでキャリアレベル1から、ゆっくり昇進する道を選びました。

初めての撮影までの流れ

今回検証用に、まだ一度も役者業をしたことがない自シムを「2名」ピックアップ。初めての撮影までの流れをおさらいしてみました。(2023年11月現在)

こちらの見出しに出てくる2人は、検証のために仮に役者業へ進んでもらったシムです。

「2回目の役者業」企画で実際に銀幕の星を目指すシムは、別の見出しで紹介しています。

所属する事務所を選択

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」。初めての撮影までの流れに関する説明画像

役者キャリアに就くと、事務所を選択するポップアップが表示されます。初期段階で選べる事務所は、2つ。

これ、最初は好みで選べばいいんじゃないかなって思うのですが、どうなんだろ。。

曖昧でごめんなさい。またシリーズを進めて何か気づいたら修正します。

ちなみに「A.I.スタッフィング」事務所は、しょっちゅうチャットのような謎のメッセージを送ってきますwただ送ってくるだけなので、スルーで大丈夫です。多分。。

生活モード右上の通知欄に表示されます。

ややチャットの通知が多すぎる気もします。

まずはオーディションを受ける

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」。初めての撮影までの流れに関する説明画像

所属事務所を決めたら、次は撮影のためのオーディションを受ける必要があります。

操作パネル、電話、パソコンより受けたいものを選びます。

オーディションには、プレイヤーは同行できません。時間になったらシムだけで向かう形になります。

今回検証用のデータでは、シム時間で日曜日の午前9時半頃に、オーディションを選ぶコマンドを選択。表示されたのは、下記のものでした。

エブリデーエキストラ・タレント事務所、A.I.スタッフィング事務所ともに、

・メイクモージック

・ソルティークリーンCM

どちらもCMの撮影です。

ちなみにシム時間で月曜日の19時頃に、オーディションを選ぶコマンドを押した際、表示されたのは下記のものでした。

(上記の2人ではなく、別のシムで検証しました)

A.I.スタッフィング事務所:

ヴォイドボップ、プレクリニカル製薬

エブリデーエキストラ・タレント事務所:

プレクリニカル製薬、ヴラディスラウス工具

すべてCMの撮影です。

オーディションを受ける準備をする

受けるオーディションを決めたら、次は合格するための準備をします。

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」。初めての撮影までの流れに関する説明画像

操作パネルに、このスキルをこのレベルまで上げておくといいよという目安が出現。

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」。初めての撮影までの流れに関する説明画像

目安に従って、当日までにスキルを上げておきます。

今回は該当スキルに加えて、演技スキルも取得してからオーディションに臨みました。

ソルティークリーンCMのオーディションを受けるシム(写真左、男性):

魅力、演技スキルともにレベル3まで上げた

メイクモージックのオーディションを受けるシム(写真右、女性):

ギター、演技スキルともにレベル2まで上げた

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」。初めての撮影までの流れに関する説明画像

あとは念のためオーデション開始前に、シンクで歯を磨いて「自信がある」のムードも獲得。

「自信がある」は、役者業を進める上では重要なムードです。

これで2人とも、一発で合格できました!

オーディションに合格したら当日までに課題を完了させる

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」。初めての撮影までの流れに関する説明画像

オーディションに合格したら、次は撮影当日までに準備課題を完了させます。

課題は操作パネルに表示されるので、それに従ってタスクを行えば大丈夫です。

タスクを進めていると、途中でピコンみたいな音が鳴って、操作パネルにチェックマークがつきます。このチェックがつけば、そのタスクは完了です。

また、撮影当日までに時間があれば、監督と共演者を家に招待して交流しておくのも良いかもしれません。電話、パソコン、操作パネルから招待できます。

「陽気な感情を研究する」課題について

今回ピックアップした2人には出なかったのですが、撮影ジャンルによっては、「陽気な感情を研究する」という準備課題が出現することも。

茶太郎は最初、この課題でつまづきました。「面倒くさそう」病が発動して。。

備忘録として、方法を載せておこうと思います。

①自分または他のシムをクリック→選択肢の右上に出現する「陽気な感情を研究する」をクリック→陽気なムードになる

②陽気なムードになったら、他のシムとジョークなどの面白い会話を4回行えば課題完了

③世帯に自分一人しかいない場合には、マイクを用意する→「ジョークを言う」アクションを選択→一瞬ジョークを言ったあとにすぐキャンセル。この動作を4回繰り返せば完了です。

全然面倒じゃありませんでした。

陽気以外だと、誘惑と怒りの感情の研究課題もあります。

怒りの感情の研究課題は、一度もしたことがないですwいつもサボっています。

初めての撮影までの流れまとめ

シム時間で日曜日の午前9時半頃にキャリアに就く→オーディションを選ぶ→月曜日の午前中にオーディション合格→火曜日の正午より撮影開始

※この間に、別の撮影のオーディションや仕事は受注できません

※3つ星セレブの名声特典「名の売れた存在」を獲得すれば、オーディションをパスすることが可能です。あと撮影時のヘアメイクや衣装選びもパスできます。これすっっっごく助かりますよね!

撮影現場に同行した際の報酬と名声を確認(特殊区画、撮影のネタバレ画像なし)

今回の検証では、撮影当日にメイクモージックのCM撮影をするシムに同行してみました。

(ソルティークリーンCM担当のシムには、一人で行ってもらった)

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」。初めての撮影までの流れに関する説明画像

ギターと演技スキルは、オーディション合格時からほんの少しだけ伸ばしています。

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」。初めての撮影時の報酬画像

諸々のタスクを終えて自信があるムードで「大胆な演技」をしたところ、無事にゴールド評価を獲得。

ボーナス特質「ビジネス通」により、通常よりもギャラが微増しています。

ただ茶太郎が彼女に「名声を得る設定」をするのを忘れており、名声は獲得ならず。

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」。名声を得る設定の説明画像
シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」。名声を得る設定の説明画像

生活モード右下の人型マークをクリック→名声の項目をクリック→シムに「名声を得る」設定をする→シムスタグラムストーリーを投稿するなどの「名声+☆」マークのついた行動をとる

この作業を撮影開始までに行えば、名声ポイントはちゃんと入ります。

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」。初めての撮影時の報酬画像

別のシムで検証したら、無事に名声を得られました!

「役者」業をするシムにおすすめの特質

役者業をするシムがこの特質をもっていると、便利かもしれない特質をピックアップしてみました。

ここでいう「便利」の基準は、プレイヤーがゴリゴリに指示しなくても、ある程度は自律でスキル上げをしてくれるというもの。

また、スキルブーストがかかりやすいものを指します。

茶太郎って人はそう思うんだねくらいの軽い感覚で、読んでいただければ幸いです。

クリエイティブ

しょっちゅう「ひらめき」ムードになるので、ギターや歌唱スキルを上げるのに有利。

自律でバンバン楽器を弾いたり、歌を歌ったりしてくれるので助かります。

あと放っておけば、ひたすらイーゼルに向かって絵を描いてくれるのも高ポイント。

ただたまにクリエイティブすぎるかなあって感じる場面は、正直あります。

爽やかで、かっこいい特質だとは思うんですけどね!

芸術愛好家

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」をするシムにおすすめの特質「芸術愛好家」

「クリエイティブ」ほどガッツリ創造的じゃなくても良いかなーってときには、「芸術愛好家」も個人的にはおすすめです。

芸術愛好家のシムは、PCがあると自律で「アートを鑑賞する」行動をよくとります。

この行動によって「ひらめき」ムードを獲得。

プレイヤーが指示しなくてもいろいろと行動してくれるので、絵画等のスキル上げに便利です。

ちなみに芸術愛好家の場合、絵を描くアクションは「ひらめき」以外のムードのときにも、自律で行います。

役者業だけじゃなく、シムの絵画スキルはあらゆる場面で役に立つと感じます。

役者業の場合は、名声獲得の際に絵画スキルがあると助かる!という印象です。

音楽好き

「音楽好き」特質をもったシムの、音楽への執着は凄まじいものがありますよね。

他のシムと話している最中に、急に会話をぶった切ってギターを弾きだすのはちょっとダメだと思うw

お気に入りのシム(リアム君)につけている特質のひとつが、「音楽好き」。

毎回するわけじゃないし、なぜか最近はほとんどしないのですが。。一時期はすごかったです。会話をぶった切りまくりで。

まあギターを弾いたあとは、またそのシムと楽しそうに会話し始めるから良い?んだけど。(根っからの陽キャなのだと思います)

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」をするシムにおすすめの特質「音楽好き」

楽器のなかだと、ヴァイオリンの吸引力がずば抜けて恐ろしいです。

プレイヤーが止めるまで、演奏をやめないことも多いです。

そのためヴァイオリンは所持品に入れて持ち歩かない、弾ける場所を限定する、とか工夫しています!

そんな感じで、「音楽好き」はデメリット?もあります。

けれど自律でどんどんギターや歌唱スキルを伸ばしてくれるのは、怠け者のプレイヤーにはありがたいです。

特にスキルを取得していない「0」の状態から、自律でピアノを弾き出してピアノスキルを獲得したのは、驚いたし少し感動もしました。

完璧主義者

役者業を円滑に進めるうえで欠かせないスキルの一つに、「器用さスキル」があります。

器用さスキルは、修理やアップグレードをしたり、木工用テーブルを使ったりすることで上昇します。

自環境では、「完璧主義者」の特質をもったシムは自律で木工用テーブルを使います。これが本当にありがたいです。

プレイヤーが指示しなくても、ある程度は自分で器用さスキルを上げてくれます。めちゃくちゃ賢い!

またイーゼルを使って絵を描く際にも、「完璧主義者」のシムは他のシムとは異なる動作をします。

他のシムは、区画にイーゼルが一つしかない場合、連続で絵は描けません。彼らが描いた絵をプレイヤーが片づけない限り。

けれど「完璧主義者」のシムは、自分で描いた絵を、自分で所持品にいれることが可能。

ひらめき状態のときなどには、区画にイーゼルが一つしかなくても、自分の力だけで2枚目を描き始めてくれます。

初めてこの動作を見たときは、本当に驚きました。

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」をするシムにおすすめの特質「完璧主義者」

茶太郎、シムがキャンバスに絵を描く動作が好きなんですよね。趣があって素敵。デジタルスケッチパッドもいいんだけども。

「完璧主義者」以外にも、この動作をする条件や特質はあるのでしょうか。もし発見したら、追記します。

その他おすすめの特質やボーナス特質

働き者:この特質をもっていないシムよりも、スキルの伸びがだいぶ速くなるので助かります。

自律でいろいろなことをするのも、見ていて面白いです。

ただ世帯に「働き者」特質をもったシムが2人いると、時折「ライバル」という怒りのムードレットが発生。

関係に亀裂が入りやすくなるので、注意が必要です。私も過去に経験しましたが、面倒でした。

また「働き者」特質をもったシムは、社交面で若干つまづくケースもあります。

ギャグをかましたら連続で滑って、「恥ずかしい」ムードを獲得するなど。

でも私の感覚では、このつまづきは個性の範疇を超えない気がしています。

シムズ4の拡張パック「Get Famous」で追加される「役者業」をするシムにおすすめの特質「働き者」

世帯内に陽キャだったり優しかったり、明るいシムがいれば、そこまで大きな問題にはならないかなって。個人的な感想、体験談ですが。

早分かり(ボーナス特質):すべてのスキルの伸びが通常よりもかなり速くなるので、役者業をする際には有利です

ビジネス通(ボーナス特質):通常よりも多めにシムオリオンを稼げます。役者キャリア初期はギャラが安いので、ビジネス通をつけておくのも良いかなと思います

思想家(ボーナス特質):ひらめき状態になると、スキルブーストが発動します。スキル上げに便利です

「2回目の役者業」企画の趣旨とかマイルール

忘れていることを再確認

当ブログを始めたときから、主人公シムと役者業について記事にまとめる計画は、自分のなかにありました。

そのためにいろいろと、準備もしていたのだけれど。

キャリアをスタートしたのが人間の時間で一年近く前なのもあり、記憶に不安がありまして。。

特に序盤ですね。思い出せることもあるけれど、忘れていることのほうが多いなって気づいたんです。

また今年に入ってから、シムズ4では複数回アップデートが行われています。なので当時とはゲーム環境が違っている可能性もあるかも、と思いまして。

記憶に頼るよりも新しく始めたほうが、情報の整理がしやすく書きやすいという結論に達しました。

私には、主人公シム以外にもお気に入りのシムが何人かいます。彼、彼女たちの役者姿を見てみたい気持ちもあります。

2つの企画を同時進行したい

基本的には役者業未経験のシムたちに、キャリアトップの「銀幕の星」を目指してもらう予定です。

その過程で、初代銀幕の星である主人公シムのエピソードも、併せて記事にしていけたらと思っています。

ただ一つの世帯に大勢のシムを集結させると、いろいろと面倒なので。。

世帯は2つくらいにして、セーブデータも分けて、企画を進行することにしました。

「役者」キャリアは、シムたちの私生活のおまけとして進行する

私は、シムに指示を出すのがあまり得意ではありません。

シムたちの気ままな自律行動を眺めるのが、何よりも大好きなプレイヤーです。

シムズ4という「フィクション」のなかの、「ノンフィクション」が好きなのかもしれません。

なんか空回っちゃうんですよね。指示をしようとすると。だから何もしないのが楽なのもあるかもしれないです。

そのため今回役者キャリアを進める際にも、この姿勢は貫く予定です。

完全に指示を出さないわけじゃないけれど、指示よりも自律が多くなるように調整したいです。

なので多分、キャリアトップになるには相当時間がかかると思います。

役者業は、シムたちの私生活の「おまけ」として進行していきたいです。

誰に迷惑をかけるわけじゃないし、のんびりやってみます!

【企画:2回目の役者業】登場シムたちの紹介(現在各記事を作成中です)

今回ピックアップしたシムたちは、ほぼ全員下記の記事に載せたシムになります。

セーブデータ①「推しの【こども】とワケアリティーン」

メンバー:

アビゲイル・ヒル

TANAKA・TORU

厳密にいうと推しの【こども】ではなくて、甥っ子。

けれど実の子と変わらないくらい愛情を注がれて育ったので、こどもとしています。

父の力を借りずに、自力で栄光をつかみとってほしい。そんな願いを込めてセーブデータを分けました。

現在、一回目の記事を作成中です。書きたい記事の優先度的に、公開は年明けになります。

この2人の組み合わせ、癒されるんですよね。かわいいし、眩しい!私には!

恋愛関係になっても、ならなくても、ずっと仲良くしていってほしいです。

彼らはまだティーンなので、高校生活を満喫してから役者業に進んでもらう予定です。

セーブデータ②「最高の3人」

メンバー:

ウォーカー・リアム

初代「銀幕の星」

家族、友人、パートナー。大勢のシム仲間と、(少しだけ)茶太郎にも支えられて「銀幕の星」になった男。

のんびりのんびりスキルを上げていって、今はこんな感じに。

今度は彼が、大切な友人たちに力を貸してあげる番なのかなと思います。

ハウアタ・マヌイア

TAKAHASHI・KEN

サポートメンバー:

ウォーカー家(私のなかでの別名は「最高の家族」)

ウォーカーファミリー

私がメインで遊んでいるセーブデータの、メイン世帯に立ち上げた企画です。

マヌイアさんとKEN君に、銀幕の星を目指してもらいます。

茶太郎とリアム君は、彼らの助っ人役。

(世帯のメンバーは、シリーズ途中で増員の可能性あり)

別の記事にも書いたのですが、私はこのセーブデータに2400時間以上費やしています。

時間を費やしすぎて、今ではデータ内のほぼ全シムがリアム君の家族、親友、パートナーに。

揉め事もなければ、ハラハラすることもない。平和ボケで、幸福な世界だと感じます。

ここに至るまではいろいろありましたが、諦めずに続けてきて良かったです。

茶太郎も生まれ変わったら、このセーブデータにお邪魔したい!庭にイーゼルを並べて、みんなでおしゃべりしながら一緒に絵を描きたいです。

現在、一回目の記事を作成中です。公開は年明けを予定しています。

記事は以上になります。

2回目の役者業も、自分らしく楽しめますように!

タイトルとURLをコピーしました